業界調査

業界調査:バイトを辞めてUber Eatsをやりながら高時給のプログラマーを目指す

表題のテーマの宣伝記事があり、1:バイトからUber eatsの配達員になる 2:無料講座を使って高時給のプログラマーになる と言う内容ですが果たして実際にはどうでしょうか。

調査結果をこちらにまとめていきます。内容は新しい情報があれば更新。

最新Tweet

エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。

タイムラインチェックツール

https://queryfeed.net/

Uber Eatsとは

Tokyo のフード デリバリー サービス | 付近のレストラン | Uber Eats

Uber Eats とは何ですか? | UberEATS 利用者向けヘルプ

Uber Eats – ウィキペディア

一言で言えばデリバリーサービスですが、通常お店が雇った従業員がデリバリーするところを、一般人がデリバリーし、デリバリーしてほしい店、客、配達員をマッチングする仲介サービスです。

UberEats配達員とは

UberEats配達員についてGoogleで検索していくつかのサイトをピックアップしてみます。
基本的に広告・宣伝のサイトだと思って斜め話半分で斜め読みしてください。

日本で Uber の配達パートナーになる | 自転車や原付バイクで配達

Uber Eats配達員(配達パートナー) – noshift.work

一行で言えば、配達代行員です。

UberEats配達員のメリット

UberEats配達員のメリットについてGoogleで検索していくつかのサイトをピックアップしてみます。
基本的に広告・宣伝のサイトだと思って斜め話半分で斜め読みしてください。

UberEats配達員のデメリット

UberEats配達員のデメリットについてGoogleで検索していくつかのサイトをピックアップしてみます。
基本的に広告・宣伝のサイトだと思って斜め話半分で斜め読みしてください。

検索結果

ウェブ検索結果

UberEats配達員として働くデメリット 完全歩合制で収入は不安定

UberEats配達員のデメリット、向いてない人は? | UberEats神戸 …

UberEats配達員のトラブル・失敗例

Uber Eats配達員が料理「投げ捨て放置」? ツイッター訴え、運営

Uber Eats配達トラブル。受取人に凸した配達員がクビになる 

【遅配、破損】Uber Eatsの配達パートナーに関するトラブル

UberEats配達員についてのCHOIIZUKAの考え

まず雇用された社員や契約社員、アルバイトではなく完全歩合の業務委託であることがポイントです。前者であれば労働者としての社会保険がつきますがそれがありません。また最近起きたトラブルではUber社があくまで仲介業のためトラブルについては当事者間で解決をとの回答で、是非はともかく今食べる飲食物を巡っての問題で当事者間で解決ができないということはサービスに対するイメージと信頼を損なう結果にしかならず理屈がどうでも結果的にサービス企業がマイナスイメージを被ることになります。また客としても働く側としてもこの対応だと企業を信頼できず3者共にマイナスになります。

また、現状の収益性に関わらず、完全歩合制で手数料に当たる部分の相場の変動も考慮すると今日稼げていてもいずれのタイミングで稼ぎが少なくなる可能性が高いのもリスクです。自転車やバイクで誰でも可能なサービスと言うことは、逆にサービスの向上や均一化は困難というところでサービスとしても働く先としてもあまり積極的に活用したいイメージがありません。

またこの仕事がキャリアとしての将来性に貢献しない点もリスクです。あくまでお小遣い稼ぎと割り切るのがちょうど良さそうです。

今回は「バイトを辞めてUber Eatsをやりながら高時給のプログラマーを目指す」という記事があったため後半の「高時給のプログラマーを目指す」部分も考えなければなりません。記事によると無料プログラミング講座を活用すれば高時給のプログラマーになれるそうですが。

業界調査:無料プログラミング講座

無料プログラミング講座に関する調査記事はこちらをご覧ください

バイトを辞めてUber Eatsをやりながら高時給のプログラマーを目指すについてのCHOIIZUKAの考え

まずUber eatsが雇用ではなく業務委託であり完全歩合制で保証が期待できない働き方である点、これが果たしてバイトを辞めるメリットのある働き方なのかどうか疑問があります。アルバイトであれば最低時給というものがありますが完全歩合制であり社会保険もつきません。また、ある程度稼ぐためには1日6~8時間は働くことになるでしょうが、結構きついのではないでしょうか?その割には稼げるのかどうか。さらにその上で、無料プログラミング講座を受講して高時給のプログラマにとのことですが、最終的なゴールが時給形態のプログラマなのでしょうか?少し目先の考え過ぎないでしょうか?

なぜ今のバイトを辞めてまでUber eatsの配達員にならなければならないのでしょうか?また仮にプログラマになれたとして果たしてどの程度高時給でしょうか?そもそも「高時給とはいくらのことでしょうか?」

仮にアルバイトが時給1000〜1500円だとしましょう、Uber eatsでは時給換算でいくら稼げるのでしょうか?また仮に時給が1500円よりも高かったとしましょう。社会保険について含めて計算するとどうなりますか?アルバイト先が社会保険未加入の場合はリスクは変わりませんね。

また、無料プログラム講座でプログラマーになったとしての高時給のプログラマーとは果たしていくらの時給かという問題と別にそれはどの程度の期間働けるか、という問題がありますよね。

このアイデアは、落とし穴が多過ぎますね。その前にキャリアプランをよく考えた方がいいのではないでしょうか。既に後がなくてできることが限られている場合には仕方がないかもしれませんが。

未経験可能なエンジニア求人例

未経験歓迎 システムエンジニア プログラマーの求人 | Indeed

Indeedで見ると月収20万からの求人が多いですね。20~50万の記載のある求人もありますが無料プログラミング講座を数週間受講して就職するタイミングからいきなり50万上限になるはずがないですね。確実に最低ラインになると思った方がいいです。時給1100~1800円という求人もあります。高時給でしょうか?

こんな求人もあります。「オリンピックボランティア時給1600円」

Uber株価推移


アメブロにも記事を書いています。

日本におけるプログラミング教育の今日について

iOSアプリ開発を中心にしたシステム開発におけるデザイナーとエンジニアの考え方

ご注意:原則としてWebの情報は宣伝目的、ビジネスのために作られた情報が多いです。そのためそれを見越して読解する必要があり頭から鵜呑みにすべきではありません。全ての情報がそうです。

by choiizuka.