アプリ開発システム開発写真撮影日本観光未分類

CHOIIZUKA.COM始めました!

こんにちは!CHOIIZUKA.COMはCHOIIZUKAが捧げるエンターテイン…おっと誰か来たようだ。

2011年よりある日突然の確信を持って笑えるアプリ開発を始めたところ、突然AppStoreで大ヒットし笑っている間にシステム開発の仕事を始めました。体験的にこれからアプリ開発を始めたい方に何か伝えられないかと考え初心者向けのアプリ勉強会の開催などをし他ところ。我が社で働いてくれないかと社長直下のCTO兼リードエンジニアとして働き始めました。履歴書など見ることなく会った瞬間に採用となりました。

現実にはそれまでシステムエンジニアとしてのキャリアはなかったのですが、趣味ではコンピューター20台をネットワークで構築して教育システムを自宅内で構築したり、サーバサイド開発などをしWebサイトを作って運用していたりしました。10代の時にはシンセサイザーを30台ほど接続してコンピューター制御で録音までいける音響システムを構築しました。全て自分で稼いで物を買ってきて構築したというところがあまり普通ではないと思います。親に買ってもらったというほうが多いでしょう。数もおかしいですw

社長直下で動きやすく交渉の席にも社長の代理で動くなど、エンジニアのスタートとしては動きやすかったのですが、その後様々な企業から今までより年収を2倍でいや3倍でなどと声がかかり、正直仕事が選び放題だったのですがその中で自分のしたいと思う仕事だけをしてきました。
流石に年収が倍以上と言われると抗えなかったですw

面白かったです!

最近カメラを買って遊んでるのですがめっちゃ面白いです!

しばらくこのカメラでいいかも!(買い増す予定ですが)

写真については機材なども含めてこちらにまとめてます!

どんなことでも基礎は大事です。基礎は大事なのですが、書籍を眺めてにらめっこしていても話が進まないわけで、経験のないことについて頭の中で考えてもイメージができないのは当たり前。経験がないことについてはとにかく経験をしてみるのが大事というところでとりあえずやってみよう。
というところで最近仕事で投資の話を聞いていたので投資信託をやってみることにしました。

業界の事情についてはある程度詳しいので直接の投資はインサイダーになってしまうので投資信託が近道でしょう。

これまでのキャリアの中で、営業職と会計職と社長職には就いたことがありません。
社長職はめんどくさいからであるのと、基本的に趣味が主体なので事業というより趣味でやることが多い。
からなのですが、しかし10代のうちに300万円くらいの音響機材をすべて自分で稼いだお金でシステムを組んでいますし、それもある意味才能を認められて社長にスカウトされ販売店へ就職し、売上が年間で2倍になり地域内でもトップの業績だったことから入社した半年で月収が1.5倍に増え、さらに残業が多かったため残業代でも稼げたという話ですが、この間作曲活動やバンド活動、プログラミングもしていたので睡眠時間は慢性的に3時間でした。営業職と会計職は縁の問題とそのほかのやりたいことのボリュームが大きかったからでしょう。というより社長職も含めて基本的にそんなに興味ないw興味がないことはやらないなあ!

この時、歴史における産業革命からオートメーションについて学び、それを業務に応用して合理化と効率化を追求した上、顧客とコミュニケーションして先端の情報を収集して、取引先と連携して常に新しい情報を1つ1つ自分の目で確かめ、今でいうアジャイル方式を販売に応用するというやり方をし、毎週毎週改善を繰り返したところ、みるみる業績が伸びて行ったのです。

会社はワンマンの会社であり、当時実験は専務が握っておりワンマン専務でしたが、現在社長になったようです。しかし、ワンマン専務が「彼は天才だ」と断言してすっかり僕に任せてくれたのでとてもやりやすかったですが、専務直下の上司たちとも仲が良く様々面倒をみてもらったのが経験として仕事には活きています。(多分)

アプリがヒットし、エンジニアの仕事をもらった時も「とりあえずやってみよう」でしたが、フリーランスのような形態だと問題になるのが契約だと思っていて、ある意味で早い段階で商取引をかなりのスピードでこなしていたことから契約については慎重でした。特に日本ではシステムエンジニアは不利な契約を結ばされるケースが散見されるからですね。

「とりあえずやってみよう、リスクの少ない形で」

最近写真を趣味にしていますが、しかしアマチュアからプロに迫るためにはどうすればいいか、について2018年から2019年の間に検討した時期がありました。

率直にエンジニアで適当に仕事を探しても年500~600万は稼げる、感じでしたがこれを写真を仕事にすると?と考えるとかなり難しい感じがします。さらにその前に技術向上の話があり、例えばアルバイトなどからキャリアを積む、と考える時には非常に安いアルバイトしかない上、かなりハードで長く続かないようです。

「とりあえずやってみよう?」とりあえずやってみないほうがいいものもあるようですね。

写真については非常に世話になっている先生がおり、今年スタジオを引き払いたいということで、何か手伝えないかと思ってスタジオに通っていたのですが結局のところ世話になりっぱなしでした。

応募者にプレッシャーをかけてなるべくいい形で引き継いでもらいたいと考えたw

今年はカメラに関しては話題が豊富で日本のカメラメーカー各社が一斉に様々な機種を売り出しました。かなり面白いですね^^

大人気a6600(そりゃそうでしょう)
大人気a7RIV(高いですけどね!)
CANON EOS90D
EOS M6 Mark II
SONY a6100(お安いし!)
人気らしいです!Nikon Z50
第3世代も見据えているらしいSony a9II

今年のカメラは面白すぎる!w(レンズも今週3本買い足しましたw詳しいことは後日!)

さて、2020年には東京オリンピックですが、米中摩擦や日韓の問題など、あまりいい傾向ではありません。背景には少子高齢化という回避不可能な状況がありますし、国際競争を考えると様々な課題が多すぎます。
老後の資金2000万円という話も、あまり驚くには値しない話ではありますがとはいえ、全国民がという話になると驚くしかありません。

今後10年どう過ごすか、というところでとりあえず楽しんで過ごしたいのですが、年収は落としつつやりたい活動を継続しながら笑えるアプリを作ったり写真を撮ったり旅をしようと考えております!

https://choiizuka.com/%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa/
開発中のアプリ

最近急速に冷えてきたため山梨の河口湖へ訪問しました!

詳しい報告は別の機会にしたいなと思っています!
それでは!

by choiizuka.